FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスに赤いパンジー計画(2)

双葉が出ました。
「かわいいー!」と喜んでいると育苗トレーの側面に ”ニュル”
出たー!!!!ナメクジ
ピンクの粒はナメクジ退治のくすり
pansy20080831
もう来ないでください、お願いです!>ナメクジ
スポンサーサイト

クリスマスに赤いパンジー計画(1)

今年こそクリスマスに赤いパンジーを、と2週間ほど前から冷蔵庫の野菜室に入れていた種を8月24日午後8時30分に播きました。
8月26日
早速発芽
pansy20080826
わかりますか?(画像中央)種が割れて白く芽が出てきています。
うれしい!!

エコロジーでオマケ~実がついたの巻き~

信じられない!
tomato1
トマトの実ができました。
緑でかわいいトマトの赤ちゃんです。
立派に育ってほしい!!

エコロジーでオマケ

なぜか野菜を育てることに。。。。。
会社が産業廃棄物となるおからを使った豆腐を作っている事で循環型社会形成に功労があったと、第一回環境大臣表彰を受けた事もあり、3Rという言葉には少し興味をもっています。
ゴミの日など、何でこんなにゴミが出るのだろうか...って、ゴミを作る手を止め反省したりします。
まずは生ゴミのリサイクルをと、生ゴミの水を切り、袋に入れ、買ってきたEM菌入りの米ぬかを生ゴミに混ぜ、堆肥を作ることにしました。そろそろ堆肥が仕上がる頃、カラスに袋を破られ、仕方がないので、何か植えるつもりで土だけ入れていた鉢にできそこないの堆肥を混ぜ込みました。ある日気がつくと家の庭で見たことの無い植物の芽が出てるではないですか、引いてしまおうかとも思いましたが、花を植える予定もないし、まっ、いっか-って調子で水をやり世話をしていました。葉っぱがしっかりしてきた頃、友に「これ何?」と聞くと、「これもわからんが、トマトよ!」熟れすぎて腐りかけたので捨てたトマトの種が発芽したらしいのです。
もう、びっくり種子の生命力に感動しました!!

■鉢植えとなったおかしたトマト
トマト

■花も咲きました。虫も来ています。赤いトマトができるかも。。。。
トマト花

「EM菌で堆肥をわざわざつくらんでも、植える場所から少し離して生ゴミを土に活けこんだら、こればぁぬくいき、堆肥になるわぇ」
そっかー、今度は花壇の縁に生ゴミを入れてスコップで混ぜ込みました。
しばらくすると、今度は立派な双葉が出てきました。
「ええと、ここに入れた生ゴミははかぼちゃか、瓜。」などと、野菜なんて作ったことがないのでとまどいながら、夏休みの自由研究みたいに楽しんでいます。

■少しおしゃれな観葉植物みたいで気に入っています。
nanika

■蕾(?)らしきものや、何かに巻き付きたくてたまらないって感じのつるが、ひょろひょろ出てきました。
ナニカヤサイノハナ

少しだけエコロジーに取り組み始めたご褒美に、心和むオマケがついてきました。
赤いトマトやかぼちゃか瓜(?)ができたら、また見てくださいね。

…よけできたら、生産者市に出してお小遣いを稼ごう… と密かにたくらんでいます。



3Rって?
Reduce(リデュース)使用済みになったものが、なるべくごみとして廃棄されることが少なくなるように、ものを製造・加工・販売すること
Reuse(リユース)
使用済みになっても、その中でもう一度使えるものはごみとして廃棄しないで再使用すること
Recycle(リサイクル)
再使用ができずにまたは再使用された後に廃棄されたものでも、再生資源として再生利用すること

残暑御見舞申し上げます。

タイミング良く夕立があり、過ごしやすいこの頃です。
みなさまお変わりなくお過ごしでしょうか?

少し食欲が無いなぁ。。。、と思うときは、お素麺がグッド
お出しをゆっくり取って、千切りにした干し椎茸を炊いて、
卵を焼いて錦糸卵に、そして全部冷やして
後、ミョウガ、奴ねぎ、ちくわを千切り、ショウガをおろして、
準備ができたら、お素麺を湯がきます。
湯がいたお素麺はたっぷりの水で
揉むように洗うと、のどごしのつるんとしたお素麺になります。
たっぷりボールに水を張り、ざぶざぶ、ざぶざぶ、細い麺がきれいで
指に気持ちがよいので水遊びです。

■我が家のお素麺
お素麺

やったー!!!! 池川茶業組合

 第61回関西茶品評会出品茶審査会が、8月5日(火)から7日(木)の3日間、高知県吾川郡佐川町の佐川町総合文化センターで開催され、池川茶業組合が普通煎茶の部門で『農林水産大臣賞』を受賞しました。今まで高知県茶業品評会等では農林水産大臣賞を3回も受賞しておりますが、関西茶品評会では初受賞なのです。私が農事組合法人として池川茶業組合設立当初より、密にお世話になっている事を知っている友人から”おめでとう!!”メールが来るたびに、「一生懸命は間違いなく結果を残す事ができるがやぁ。。。」 そして、組合の方がどれだけ「美味しいお茶づくり」という事と向かい合ってきたかを側で見てきたので、単純にうれしい気持だけでなく、少し潤潤、感慨に浸ってしまいます。
「池川茶業組合のみんなぁ、お祝いもせないかんけど、カラダこわさん程度に飲んで祝うてよ!!これからも頑張ってよ!!」

「堅いぞ!食うかや」

 しげはるさんから地キビをいただきました。生産者市のお世話をさせていただいていると、良いことがいっぱいあります。今年も会社でボイルコーンを製造したので、”$ゴールドラッシュ”なんて永ちゃんみたいな、それはそれは甘いコーンも試食させてもらいましたが、やっぱり買いたくても売ってない”地キビ”はノスタルジックな独特のおいしさがあります。

…えいもんもろうたら、おいしゅう焼いて食べんと… 

■七輪に火を熾して焼きました
地きび
私があまりおいしそうに食べるので、最初は今日は調子が悪いのでいらないと言っていた娘も、「ひとつちょうだい」だって(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。